ロケーション

この地区について知る

パリの魂全体が、メニルモンタンの石畳に靴音を響かせてきました。1860年にパリに併合されたこの旧自治体は、その小村の精神を保ち続けています。今日、パリのあらゆる方面から市民が集うこの丘は、最新のトレンドと、古びた趣のある本物の良さが混ざり合う、独特な雰囲気に恵まれています。ここはエディット・ピアフが、人生の長い時間を過ごした場所であり、この地区の通りには「本物のパリ」の色を見ることができます。

有名な観光名所から離れた、この場所には、パッサージュ・デ・スーピールやヴィラ・ド・レルミタージュのような緑の小路など、数え切れないほどの宝物が隠されています。当ホテルから徒歩数分のところには、荘厳なペール・ラシェーズ墓地の門が開かれており、訪れる人々に、数々の逸話を披露します。リゴル(溝)通りやカスカード(滝)通り、マール(池)通りなど、水を連想させる通りの名前をみつけながら、「パリの貯水池」としての、この地区の昔を発見しましょう。

パリの歴史遺産が至るところにあります。これらをみつけられるよう、私共が喜んでお手伝いいたします。

 

周辺

典型的なブラッスリーから、流行のバー、地元で人気のお店まで、メニルモンタンには、何か喜びに満ちた生活があります。

夜遊び好きのパリ人が集まるボボ(ブルジョア・ボヘミアン)の殿堂、ラ・ベルヴィロワーズでコンサートとダンスホールの思い出深い夜を堪能する前に、カフェ・デ・スポールのテラスで道行く人々を眺めて、パリ市民の生活を味わってみましょう。昼間は、ベルヴィル公園の緑の小道を歩いたり、周辺の芸術家たちのアトリエを見て回る前に、有名なブランジュリー、ブノワ・カステルのヴィエノワズリーを味見するのをお忘れなく。ルーフトップのル・ペルショワールで、パリの息を呑むような風景を眺めながら、一杯のカクテルで、気ままに息抜きしましょう。

美食、文化、ストリートアート、建築など、20区のパラダイスの片隅には、芸術が至るところに見られます。

理想的なロケーションに恵まれたホテル・ブリジェは、パリの歴史地区の中心部、モンマルトル、そして最も壮大なモニュメントを探索しに出掛けるのにも最適です。

当ホテルへのアクセス

鉄道とメトロ:
北駅からメトロの5番線に乗り、レピュブリックで3番線に乗り換えて、終点のガンベッタで降ります。
モンパルナス駅から、メトロの4番線に乗り、レオミュール・セバストポルで3番線に乗り換えて、終点のガンベッタで降ります。
リヨン駅からメトロの1番線に乗り、ナシオンで2番線に乗り換えて、メニルモンタンで降ります。
サン・ラザール駅から3番線に乗り、終点のガンベッタで降ります。

空港から:
シャルル・ド・ゴール空港から、RERのB線で北駅まで行き、メトロの5番線に乗り換え、レピュブリックでさらに3番線に乗り換えて、終点のガンベッタで降ります。
オルリー空港から、RERのC線でオーステルリッツ駅まで行き、メトロの5番線に乗り換え、レピュブリックでさらに3番線に乗り換えて、終点のガンベッタで降ります。
タクシーは規定料金です。ロワシー=シャルル・ド・ゴール空港からは50 €、オルリー空港からは35 €ほどをご用意ください。

メトロで:
最寄駅はガンベッタとメニルモンタンです。
ガンベッタは3番線と3bis線の駅です。
メニルモンタンは2番線の駅です。

ブック

あなたの予約

当社のウェブサイト上で予約すると最高の価格保証をお楽しみください!

お問い合わせ

+33 1 77 38 82 82 contact@hotelbridget.com
いっぱいになります(能力を発揮します)くださって、ありがとうございます captcha

あなたのメッセージが送信されました